almost unreal

BLOG

記事一覧

Belsize Walk

英国は昨日から月曜までのイースター休暇が始まっています。

3週間となるこのロックダウンと、気候も穏やかな時期で外に出るのが恋しいときのせいで、数日前から「STAY HOME THIS EASTER 」と政府から発信されています。

食料など必需品の買い物はできる限りまとめて、との指示があり、週に一回買い出しに出かけます。人(同居者を除く)との距離を2メートル開けることも義務付けられているためスーパーも入場制限(中で混み合ったり、レジで待たないように)ありで、建物外にこれも2メートル間隔の長〜い列ができます。この数週間でマスクをする人も増えました。

ロックダウンが始まって最初に買い出しに行った日はトイレットペーパーや除菌グッズ、パスタや缶詰だけではなく、調理用オイルやあんなに沢山ある紅茶も無くなっていて驚きましたが、今は物がキチンと揃っていて銘柄にこだわりがなければ問題ありません。

1日1回の家の近所での運動(走る、歩く、自転車など)も許可されています。出来る限り家にとどまりますが、やはり食べて食べて食べて寝ての生活は健康にも良くない、と近所に2号とお散歩に出かけます。

この家の近所は公園も多く、またお散歩道をこのように誘導してくれます。

 

これは3月下旬。まだ寒くてコートにマフラー必須です。

 

そして少しづつ日が出る時間が長くなります。

 

木々の新芽が出始めます。

 

Horse-chestnut(馬栗の木)。あっという間に葉がぐっと開きます。

 

Forsythia(レンギョウ)はこの季節、活け込みでもよく使っています。はぁ~、職場にはいつ戻れるのか…。

 

Willow(柳)のイエローグリーン風が吹くとなびいてとても美しい。

 

Prunus Kanzan Japanese Cherry (山桜)も満開です。

 

英国のこのロックダウンは4月13日までの予定です。まだ正式な発表はありませんが、とても来週から仕事に復帰できるとは思えない、そんな状況です。

 

Staying safe

毎日アップデートされる新型コロナのニューズに緊張が募ります。

ロックダウン、国の指示で must stay at home 」私の引きこもり生活も2週間を超えます。

連日の切迫詰まるフロントラインで働く人々や患者さんやその家族の生の声をテレビやネットで見るたびに私のできることはたった一つ「家にいること」それしかないと思っています。

既に過去ご利用頂いてるお客様にはお葉書で、またこちらにもご案内させていただきましたが 日本での今年の母の日のご注文、春のワークショップの中止としばらくオンラインショップのオーダーをお休みさせていただくことを決めました。

母の日のご注文はオルモストアンリアルを始めるきっかけになった大きなもので、毎年いかに素敵でご満足いただけるものをご提供できるか、を考えており、今年も既に準備がスタートしておりました

ただ英国からの帰国もどうなるかわからないこともありますが、今後の東京の様子も全く想像がつきません。そんな中大切なお客様のご注文をお受けして良いのか、悩みに悩んだ末の決断です。

まだ結論を出すのは早いかとも思いましたが、この時期にはお客様にパンフレットをお配りしておりますのでまずは現状をお伝えするべきとこのような形になりました。

ただもちろん全てがクリアになり オーダーできます!とまた改めてお声がけできれば何より嬉しいことです。そんな日を待ち望みながら。

2020母の日フラワーギフトに関するお知らせ

いつもオルモストアンリアルをご利用頂きありがとうございます。

本来、この時期には春のお便りとして母の日フラワーギフトのご案内をお送りしておりますが、新型コロナウィルスの影響で今後どのような状況になっていくかが想像できない中、主宰の鶴岡が英国にいるため、お客様の大切なご注文に対し100%責任を持って対応出来かねると判断し、母の日のご注文、春のワークショップ、オンラインでのご注文をしばらくお休みさせていただくことを決めました。

母の日フラワーギフトについては既に準備を始めており、また、このような時にこそ、お花を飾ったりお贈りしたりすることが元気につながると思うのですが、日に日に状況が変わり、ご注文への対応を確約出来かねるため、苦渋の決断をする次第です。

ご迷惑をおかけしますこと、お詫び申し上げます。

今後、状況が変わって日本帰国を含め問題なく対応できることが確認できました際には、改めてご連絡差し上げます。

母の日フラワーギフト以外のご注文については、花の仕入れ及びフローリストの健康状態を確認した上で対応させていただきますので、まずはお問い合わせ頂ければ幸いです。

春の花が咲くステキな季節を楽しめる日常が早く戻ってくることを祈りつつ、お知らせ申し上げます。

 

オルモストアンリアル

2020年4月 壁紙画像

世界中で日々変化の多い毎日ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

4月の花の色と言えば、日本は桜のペール・ピンクですが、イギリスでは黄色です。イースターの影響があるのかも知れませんね。

画面の中央に主役のラナンキュラスとミモザが来るようにしながら上下左右に動かして、お好みでお楽しみ頂けると嬉しいです。

Stay safe!

 

オルモストアンリアル

突然の出来事

世界に感染が広がり終息がみえない新型コロナウィルス。

前回のブログで色々要請はありますが「通常通りです」と書いた数日後、慌ただしく様子が変わりました。

ジョンソン首相よりの発表で23日火曜から4月13日まで基本的に外出は禁止されています。またこれについてはお話しさせていただきますが、今日のブログはこの少し前の私の最後(書くと寂しいです)の出勤日の話です。

 

思いがけずの最後となってしまったその日はその前週の金曜日。既に前日からホテルのいけこみのキャンセルが出始めたことや、デパートやハイエンドのブティックが締まり出したこともあり、担当のメインいけこみ先のシャネルも時間の問題で閉まるね とオフィスと話し合っていました。

 

早朝、花市場で予めオーダーしていた花をコレクションするのですが残念ながら既に静かな花市場、人も少ない。

 

売れてない分、市場で満開になってしまった桜が美しくて余計に悲しくなります。

 

英国では翌々日が母の日でした。本来は大賑わいの市場だったのに…。

バンに運ぶのですが、もうしばらくここにも来れなくなるのかな と市場の顔馴染みの人ともエモーショナルにお別れです。

 

 

スタジオに戻って、作成しそれぞれのいけこみ先に出発するのですが、春の陽気で朝7時でもすっかり明るく、いつも楽しみにしている桜が咲き始めてることに気がつきます。蕾がぷっくり良い感じです。

 

いけこみを始めていると早々出社していたマネージャーから今日でお店はしばらく閉じると教えてもらいました。

そして月曜日のいけこみも全てキャンセルとなり、首相からの外出禁止がスタートしました。

 

日常の生活が奪われると「普通」のありがたさを痛感します。英国は今が感染者を増やすか抑えられるかの分かれ道、とにかく今できることは「外に出ないこと」だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の花

毎日のコロナニュース。

数日前にはイタリアの3-4週遅れと発表された英国でも近い将来のピークを想定して連日政府からの発表が続いています。

色々はありますが今のところナメあしの仕事は通常通りです。(通勤や移動は自家用車や会社のバンです)

 

週末前の金曜日の市場は残念ながら静かで活気が感じられません。会話はやっぱりコロナの話、気も滅入ります。

そんな中も美しい春の花がならんでいます

球根花ムスカリは切り花も鉢物もこの季節人気があります。

春の花はチューリップ、アネモネ、ラナンキュラス、水仙、ムスカリ、スノーフレークなど球根花が多いのですが、冬の寒さにあうことで開花するリズムを持っています。見た目可憐な花が多いのですが冬を超えた分力強い、香りもいっぱいフラワーパワーがあります。

 

見てしまうと手が伸びる😁

英国産のスノードロップ400本を購入、翌日に近所の公園なら良いかとブーケを持ってフォトシュートに出かけます。

 

ちょっと肌寒い朝でしたが気持ちが良い。

コーヒーとブラウニーも外せません。

 

上を見上げれば こぶしの花が満開です。

 

足元には水仙やクロッカス。

いつもなら花粉症を理由に敬遠していましたがしばらく公園通いを続けようと思います。

 

Snowdrops 2020

2月の半ばの話です。

自称スノードロッパーナメあしが英国で1番好きなスノードロップ狩りはブログでも過去何度か紹介しているNorfolkのWalsingham Abbey。ロンドンからは3時間弱ドライブですが行けるなら行きたい場所です。

今年は暖冬と言われた上に前週とその翌日に国内に大きな被害をもたらした台風が来たりで、当日出かけるまでも運転中も天気図と睨めっこ、途中で引き返すことになってもいいと思いながら出発しました。(ただお天気は曇り空で雨も降っていない状況でした)

 

ついた時にはやや雨が降り始め、まずはお茶しようと安定のお茶タイム。

 

このカフェはスノードロップとセットとなったお気に入りです、どこをとっても英国らしさいっぱいの可愛いらしいカフェです。

 

アンティークレースのマットをこういう風に使ったり、年に一回ですがいつも店主のアイディアに感心します。

 

そしてなによりケーキ

ここだけの話、英国のカフェではたまーに😆売れていないケーキが長らく置いてあったようなパサパサな残念なものもありますが、こちらは手作り感たっぷり、しっとり濃厚でも甘すぎません👍

ゆっくりしていると雨がやや小ぶりになり、今がチャンスとスノードロップ狩りです‼️

さすがに翌日には台風が、そして1日雨のこの日歩いてる人も少なく貸し切り。台風前の強い風なのか大きく木が揺れてゴーゴーと音がなると少し怖くなるほど静かです。

 

 

既に咲ききってる花が多いのでベスト見頃は先週だったかなとも思いますが、完全に花が開く分香りが広がっています。

 

 

暖冬な分 例年はまだ咲いていない Wild  Plum Blossom が満開です。

下向きに花開く特性はスノードロップに負けてないHellebores(クリスマスローズ)も満開でした。

 

 

この夜遅くに英国は強風と豪雨を伴う台風「Dennis」の通過で大きな被害がありました。とても心に残るスノードロップ狩りとなりました。

Flower power

コロナウィルスのニュースが連日トップニュース。

数週間前の中国人や日本人に対するヤジ的な、どこかまだ遠い出来事がイタリアの感染者急増に伴い、英国も日に日に感染者が増えてきています。

何をどうすればですが、注意しながら日々生活中です。

政府からの注意点、うがいや手洗いの有効性は同じ、マスクについては日本ほどの必用性は言われていません。

この国ならではと思ったのは、「鼻を噛んだティッシュは捨てること!」元々ハンカチで鼻をかみ、腕の中にしまっていた歴史があるためか、現在ティッシュ使用がほとんどですが癖なのか腕の中に入れて保管し再利用する人が未だ多いからでしょう。

 

仕事には大きく影響は出ていませんがどうなるやら、です。フラワーパワーを送ります!

 

2020年3月 壁紙画像

春のあし音が聞こえてきました!

3月の待ち受け画像は、可憐だけど強くもある春の花のアンサンブルです。

世の中、色々騒がしいですが Enjoy the season!

 

オルモストアンリアル

 

2020年2月 壁紙画像

寒い毎日、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

2月の壁紙は、この季節にイギリスのガーデンで見られる野生のシクラメンとスノードロップです。儚さではこれ以上はないかも、の2大野花の共演を是非お楽しみ下さい。

 

オルモストアンリアル