almost unreal

BLOG

母の日

母の日 2018 

今年もたくさんの母の日のご注文をありがとうございました。

毎年、その都度写真を撮ろうと思いながらもなかなかそうもいかず、いくつかの写真になります。

 

今年は母の日の定番カラーの『ピンク』とこの『オレンジ』が加わりました、おかげさまで大人気。元気なビタミンカラーです。

 

出来上がってどんどん発送され、旅立っていきました。

 

こちらは『ビスポーク』、オレンジ色の明るいブーケです。

 

 

こちらのブーケも『ビスポーク』。スィートなピンクのブーケはウエディングブーケのようでした。

 

『花折りスペシャル』バラバージョン、バラって合わさるとこんな優しい香りになるのですね。

 

こちらは、ミックスバージョン。

花折りはお手元に届く際には箱は閉められているので、開けた時の嬉しい声を期待しながら作成しています。

このブーケは、『F&M マグカップ』用。こちらはお客様にお好みを伺って作成いたしました。

 

そして母の日の後に、お母さまのお喜びの様子をうかがえたりすると私たちも幸せな気分になりました。改めまして、ご注文の皆様ありがとうございました。

 

Mother’s Day 2018

今週より、オルモストアンリアルの母の日のフラワーギフトのご注文を受け付けております。

毎年頭の中にあるデザインを実際に作り始める冬ころから、パンフレット作成のギリギリまで悩みます。。デザインイメージが先行したり、花器を見つけてこれに合わせようだったり、テーマを決めてみたり色々なのですが、思いはいつも一緒です、素敵なお花をお届したい!と。英国もそうですが、母の日は昔であれば「花=カーネーション」でしたが、時代を重ねて多様化して、お花は選択の中の一つになりつつもあります。ただ、やっぱりお花ってスペシャルです。お花をプレゼントされるって特別です。あの開けた時の、お花を見た時の「わーーー」て思う気持ちを是非に味わっていただきたい、送られる方の思いをお花でお届したいと思っております。

今年は昨年ののファッションウィークあたりにイメージをしていました。「ネオンカラー(蛍光色)」を使って元気でパワーあるお花を作りたいと!花材にネオンカラーは難しいですからリボンにこだわりました。外してしまえば終わりでもありますが、うれしいニュースですが、お母様方きれいにそのまま飾っていただいたり、大切に後利用してくださる方がいらっしゃるとのお話です。

前置きが長くなりましたが、今年も心を込めてお作りいたしますこと、お約束いたします。

商品紹介をさせていただきます。

 

【Pink & Orange ピンク&オレンジ】

日本のカーネーションの種類の多さ、かわいさは世界に誇れます、いつの日か日本産のカーネーションが英国にも並べばよいのに、と常々思うほどです。

今年はいつもの人気色ピンクと元気でポップな仕上がりのオレンジ2種、MとLのサイズ違いで計4品になります。

写真では見えにくいのですが、4種類のリボンはネオンカラーのものをエッセンスしています。

 

【Bouquet ブーケ】

バラや季節の花や葉、実ものを使ってナチュラルなあしらいのブーケを作ります。よく見かける花々からなかなか見ないものまで使用します。そういうこともあり、今ここでどんな仕上がりとは言いにくいですが、どうぞご期待ください。

 

今年はこんな可愛いエコバッグをオプションでお送りすることも可能です。

このエコバッグ、実は最近から英国で発売されたのですが、本当にかわいい~、既に英国で一度品切れになったほどです。

 

サイズ感おわかりいただけますでしょうか?

エコバッグながらエコバッグに見えない、ちょっとお出かけにも使えそうな夏にぴったりのバッグです。

 

こちらの花器もオプションでご用意していたのですが、既に完売いたしました、ありがとうございます。

その他花器もご希望の方がいらっしゃいましたら、どうぞご相談ください。

 

 

【F&M Tea イニシャルマグ・紅茶セット】

フォートナム&メイソンから発売されたイニシャルマグカップ、日本未発売です。

フォートナムのマグは、やや大き目でたっぷりとお紅茶やコーヒーを入れられます。お好きなイニシャルをご注文いただき、お紅茶とブーケを合わせて送らせていただきます。

 

アルファベットそれぞれの個性がでているマグカップです。

 

マグの内側にメッセージ。

ブーケはお好みの色を教えていただきお作りさせていただきます。お母様のお好きな色、お好みの花などできる限りご希望にお応えできればと思います。

 

 

【Hanaori Special 花折りスペシャル】

オルモストアンリアルの母の日のスタートは、この花折りからです。

今年は英国で可愛ボックスを見つけました、そしてプラ・ネオンカラーのボンボンも!

お花が終わったら、大切なものの入れ物としてお使いいただければと思います。

箱を開けた時の、うれしい感じは花折りならではです、2種類のデザインよりお選びいただけます。

 

こちらは『バラ』

季節の花バラのみをあしらいます、華やかな仕上がりの中にエレガントさも兼ね備えたアレンジです。

 

こちらは 『ミックス』

ピンク色をメインに箱に似合う、旬のお花で絵のような美しいグラデーションを作ります。

 

こちらの母の日スペシャルカード、すべてのご商品にお付けしてのお届となります。

 

 

ご質問、ご意見は、mail:info@almostunreal.jpまでお願いいたします。

オンラインショップは、 こちらからどうぞ。

 

Mother’s Day 2017、アイテムのご紹介です。

母の日のフラワーギフトの準備が整いました。

ご住所をいただいておりますお客様にはご案内状を郵送させていただきました。近日、お手元に届くかと思います。

お母様にも、お送りした方にも満足にいただけるよう、花々を選りすぐりました。今日はこちらで紹介させてください。


プリティー・ピンク(Pretty in Pink)
ピンクのラフィアでできたかわいいバスケットに、バラやカーネーションなどのこの季節ならではのピンクの花々をアレンジします。元気で華やかな仕上がりになります。

サイズはLとMで2サイズご用意しました。


ミニ・シリンダー(Tiny Cylinder)
バスケットに入った小さな3つのシリンダーに野の花を寄せ集めたような可愛らしいアレンジです。お届けは小さな3つのブーケでお届けします、お手元に届きましたら、シリンダーに水を入れていただき、ブーケをシリンダーそれぞれに入れていただいて完成となります。

お母様のお好みで少しアレンジしていただくのも楽しいかと思います。また、お花が終わってからも花器をご利用いただいて、庭やプランターのお花を入れていただいても素敵かと思います。

色合いはパープルを予定しておりますが、ご希望で変更も可能です。


ブーケ(Bouquet)
昨年から始めたこのシリーズ、オーダーを沢山いただきましたので今年もアイテムにラインナップしました。

王道のバラからなかなかお花屋さんに並ばないようなお花まで、季節の花を寄せ集めてお作りするナチュラルなあしらいのブーケです。

※こちらはブーケのみのお届けで、花器は付きません。


ダスティ・ビンテージ(Dusty Vintage)
ロンドンで活け込みを担当させていただいておりますシャネルの店内装花で使われていた存在感あるビンテージ調の花器に、ピンクのグラデーションが可愛らしいエレガントなブーケを合わせます。

個人的に、ビンテージの世界観にやさしいペールピンクを合わせたものが気分です。とても上品な仕上がりになります。

※こちらの花器は雰囲気を出すために手塗りで作られており、濡れると色落ちしますので、中に水を入れられる花器を入れ子にしてお届けします。


ビスポーク(Bespoke)
毎年のことですが、もちろん「ビスポーク」も受け付けております。お母様のお好みのお花や色で、できる限りリクエスト通りお作りします。お任せも承っております。素敵なものをお作りします!

長い時間をかけて作りましたので、皆様に気に入っていただけるか、ドキドキな本日です。ご検討いただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

ご質問、ご意見は、mail:info@almostunreal.jpまでどうぞ。

オンラインショップは、 こちらからどうぞ。

ご注文ありがとうございました。

母の日のご注文分、発送いたしました。
ご注文を頂きました皆さま、ありがとうございます。あとは無事に荷物が届くことを願うばかりです。
一年で一番忙しいこの数日、お花にずっとふれていて、いくつも可愛いものが仕上がっていくのですが、何分バタバタしていて時間がなく…こうして終えてみると「あれ?、写真がない…」と気が付きます。

朝一番には余裕がありました。
ハートは、ピンクとレッドの2色からお選びいただき、どちらが人気かな、と思っていましたが、なんと最後には同数!驚きます。
マット付きのブーケは、マットを見ながらブーケを作ります。

花市場で花材を選び際には、どのブーケにこの花材としっかり選んでいるわけではありません。沢山のご注文をいただいたブーケについてはどれ一つ同じものがない仕上がりになりました。


 

嬉しい発見

朝3時半から花市場にきています
ほとんどの花材を予約せずにその場で目で見て仕入れるため 毎年のことながらドキドキしますが 今年も新鮮な花材をゲットできました

仕入れの途中で 花材の箱をよく見ると 熊本産を発見、生産者の方の出荷までのご苦労を考えます。そこから本日はいつもだったらチェックしない生産者チェック、熊本、大分産を!

御注文いただきました皆様へ 今回の花材一部は熊本産です、熱い思いのこもった花々です!

Getting ready…


週末の母の日まで、カウントダウンです。
ハートは、ナメあしが一つ一つゴールドのドットをあしらっています。
手作り感をだすために、ドットの位置はランダムで、風合いも手書きで丸を書いているようなイメージで仕上げます。

カーネーションの一部、蕾が少しずつ膨らんでいます。ほとんどの仕入れは金曜日、ギリギリまで仕入れず、何よりフレッシュさが命です。
お申し込みはこちらまで。
http://almostunreal.shop-pro.jp/
TEL03-5929-9365
mailt:info@almostunreal.jp
 

母の日まであと少し


日本に戻ってきております。
ゴールデンウィーク突入、5月8日母の日まであと数日と数えるほどです。
今年のメインのアイテムである『ハート』シリーズ、世界に誇るカーネーションの美しさをシンプルにみせるデザインです。ご案内書用の制作はロンドンで。花材のカーネーションはロンドンでは手に入らず、わざわざ日本から輸入し、使用しました。
母の日の写真はすべてカメラ素人のナメあしが撮影しております。プロの写真家の方に撮っていただくのが一番なのですが、予算が…。ただ自分で撮影すると何を見せたいのか、どこを気にかけているのか、『今年の雰囲気』が自分の中はっきり整理できます。
そんなナメあし、この撮影の日から新しいカメラを使い始めました。まだ完全に使いこなせていませんが、がんばります。

記念に一枚。 この日から、毎日愛用した年季たっぷりのカメラ、ありがとう~

お申し込みはこちらまで。
http://almostunreal.shop-pro.jp/
TEL03-5929-9365
mailt:info@almostunreal.jp
 

Mother's Day 2016


オルモストアンリアルの母の日のご注文、受付スタートさせていただきました。
おかげさまで今年で8年目となります、毎年、デザインや色合い、花材や葉や実もの、一つ一つこだわっておりますが、今年は昨年、いえずっと前から決めておりました。「カーネーションの美しさをお届けしたい」と。
日本のカーネーションは世界一です、誇れます。色のバリエーション、花も大きく品質も素晴らしい! そんなこだわった質の良いカーネーションだけのグラデーションで美しく仕上げた「ハート」。

容器は商品の名前通りハート型。
ゴールドのポルカドットをあしらいました。
花器としてだけではなく、存在感もありますので、インテリアの一部としてお使いいただければ、と思っております。

こちらは、「ブーケ」。
ここ数年ロンドンでは王道の丸いラウンド型ブーケとは違った、ナチュラルなあしらいの投げ入れ風のブーケも作る機会が増えています。
ナメあしが、その日花市場で見つけた季節の花材を使ったブーケのお届けとなります。

ご希望のお客様にはオプションで、花器とハンドメイドのリバティーのマットをお付けします。
どんな柄が届くか、ブーケに合わせてランダムに届きます。仕入れから始まり、マットに合わせての完成品、どうぞお楽しみに。

こちらは毎年、英国より、ナメあしが可愛いと思ったものを持ち帰るシリーズ。
「お母様に楽しいティータイムを過ごしていただきたい」。そんな思いから「マザーズデ―・ハンパー」が生まれました。
ハンパーとは聞き慣れない言葉かもしれませんが、語源からは籠のこと。英国では夏の季節になると、ハンパーに色々なものをつめて、ピクニックに出かけます。
デパートや食料品店等は、クリスマスや特別な行事に合わせて、スペシャルハンパーを販売します。食べ物や、チョコレートだったりのお菓子類、食器やティータオル、ワインや紅茶などがハンパーの中に入っておしゃれなギフトとなっています。お世話になった方への贈り物というとらえ方、日本のお歳暮・お中元に似ているかもしれません。
ハンドルのついたバスケットの内側には、リバティー生地を貼りました。Clipperのハーブティー。ショートブレッド。マグカップはcaroline gardner のものでナメあしのお気に入りショップでもあります。ミニブーケを飾って、ゆっくりお茶とお菓子を楽しんでいただければ嬉しいです。

毎年のことですが、もちろん「ビスポーク」も受け付けております。
お母様のお好みのお花を使って、色を使って、できる限りリクエスト通りお作りします。
まだまだ書き足りません、また改めますが、思いはいっぱいです。
今年も新鮮なお花を仕入れること、これにつきます。
 

ご検討いただければ嬉しいです。
ご質問、ご意見は、mail: info@almostunreal.jp
オンラインショップは、 こちらから

ありがとうございます。

 

今年も沢山のお花のご注文をありがとうございました。
明日の母の日を前に無事に全部、発送いたしました、ほっとしております。

お花のオーダーの中心となった『Oval オーバル』。
花市場で可愛くて珍しいジニアを見つけたので、これを急きょいれることに決めました。
写真の見本よりも可愛い仕上がりになりました。

英国の母の日は大体3月、春の球根花が並ぶ、まだ寒さが残る時期、花材選びは安心です。
そして日本の母の日の5月は、気温、湿度が一気に上がる頃、緊張の1つです。

オルモストアンリアルのお花を選んでいただいた皆様に感謝、心をこめてお作りしました。